2006年01月25日

コーヒーのわき役へのこだわり

コーヒーのわき役といえば、砂糖とミルク

 つっちーのおうちカフェでは、こんな角砂糖を使ってます。

  角砂糖.jpg
 ペルージュの角砂糖

フランス角砂糖 ペルーシュ(1kg)フランス角砂糖 ペルーシュ(1kg)
おすすめ度 :
コメント:

 フランス生まれの天然のさとうきび100%でミネラルたっぷりのおいしい角砂糖
ブラウンとホワイトの2種類あります。

 ブラウンとホワイト どちらも珈琲にはあいますよ。


 ミルクは、 ミルクポットにこだわってみましょう。

 いろんなポットがありますよ。 お好きなものを選んでね。

ガラス製ミルクピッチャー.jpg
 ガラス製のミルクピッチャー
ミルクピッチャー.jpg

マニーローズのミルクピッチャー

 コーヒー豆へのこだわりは   こちら
 コーヒーの入れ方のこだわりは こちら

posted by つっちー at 18:21| Comment(0) | TrackBack(4) | ホットコーヒーのこだわり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

コーヒーの入れ方のこだわり

つっちーのおうちカフェのコーヒーは、入れ方にもこだわります。

 1.まず、今日の気分に合った、コーヒーカップを選びましょう。

お気に入りカップ.jpg
  今日は、ゆっくりした気分を味わいたいので、シックな感じのカップを選んでみました。

 2.つっちーのおうちカフェのコーヒーは、”デロンギのコーヒーメーカー” で入れています。
デロンギ.jpg
 デロンギのコーヒーメーカー(保温ポット付き)

 3.デロンギのコーヒーメーカー は、 できあがったコーヒーを保温ポットで保温するので、 保温ポットを お湯で暖めます。
保温ポット.jpg
 これが保温ポット。 事前にお湯で温めて使います。


 4.ポットが暖まったら、そのお湯で、カップも 暖めましょう。

 5.さぁ、コーヒーを入れますよ。

  デロンギのコーヒーメーカーは、
    ・保温ポットで保温するので、コーヒーを入れた後長い時間が経っても、煮詰まらない。
    ・ゴールドフィルタ 使用なので、ペーパーフィルタの紙臭さが残らない。
ゴールドフィルタ.jpg
    ・1杯からでもおいしく入れられる、アロマコントロール機能 付き!
アロマボタン.jpg

 6.コーヒーが入れ終わった頃、ちょうどカップも暖まって。。。。

 7.カップにコーヒーを注ぎましょう。

 さぁ、おいしいコーヒーのできあがり。


 おいしいコーヒー豆のこだわりは  こちら
 コーヒーのわき役へのこだわりは  こちら


posted by つっちー at 17:40| Comment(0) | TrackBack(0) | ホットコーヒーのこだわり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おいしいコーヒー豆へのこだわり

おいしいコーヒー豆は、 新鮮なコーヒー豆を選ぶところから始まります。

 挽いてから時間が経ったコーヒー豆は、変に酸っぱい味が口の中に残る感じがします。

  新鮮なコーヒー豆は、あとあじもさわやか。

高原の自家焙煎コーヒー屋さん

高原の自家焙煎コーヒー屋 "高原の自家焙煎コーヒー屋さん” です。

 標高1500メートルの高原から煎りたての珈琲をお届けしてくれます。
 新鮮な空気の中、煎りたて・挽きたてのコーヒー豆は格別


ホンジュラス カップオブエクセレンス 第20位 「サンホルヘ」 ★超★スペシャルプライスホンジュラス カップオブエクセレンス 第20位 「サンホルヘ」 ★超★スペシャルプライス
おすすめ度 :
コメント:


ホンジュラス カップオブエクセレンスで第20位入賞したコーヒー豆です。

 カップオブエクセレンスは、その年の様々な国のコーヒー豆から選ばれる、
厳選されたコーヒー豆です。 その中で、第20位とは、立派。 絶対おいしい。




 コーヒーマイスターのいる店。 その名も ”香琲豆屋 珈楽”


 コーヒーの入れ方へのこだわり は こちら

 コーヒーのわき役のこだわりは こちら


posted by つっちー at 17:06| Comment(0) | TrackBack(0) | ホットコーヒーのこだわり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。