2006年04月30日

姉妹都市を食べちゃおう!<実践> 〜ロサンゼルス編〜

いよいよ GW突入!

 手始めは、ロサンゼルス編


   ホットドッグ


 です。

  → なんで、ロサンゼルス編が ホットドッグなのか?
        気になる人は、 こちら。

        気にならない人は、 つづけてどうぞ。







  ホットドッグ6.jpg


 <ホットドッグ レシピ(作り方)

準備するもの
  パン、 ソーセージ 、やさい(など)、マーガリン
  ケチャップ(など)

 ○作り方
  材料を、パンに挟みやすいようにきって、
  パンにはさんでできあがり! って、簡単なんだけど。。。

<ポイント その1>
  パンの切り方。

  つっちーのおうちカフェでは、なるべくたくさん挟めるように! と

 斜めに包丁を入れます!


 ホットドッグ2.jpg

 こうすれば、小さなパンでも 挟む所が広くとれるので
たくさん 具を入れられるので、おいしいですよ!




 やっぱり、パンとソーセージだけでは味気ない。
 それに、カロリーも心配。

 ということで、


<ポイント その2>
  ○具は、焼くのではなく、茹でましょう
 

ホットドッグ4.jpg

 そうすれば、余分な油が抜けて とっても ヘルシー


 一緒に入れる野菜はどんなのが良いんでしょう。。。

<ポイント その3>

 野菜は何でもOK!


 今回は、 ”タマネギ” を使ってみました。
 細かく切って、さっと茹でたところ。

 ホットドッグ3.jpg

 タマネギを切ると涙が出て大変だけど、これを使えば大丈夫。
         →フードプロセッサ

 手早くできて便利だよ。 →フードプロセッサ


 パンに挟む前に、切ったところにマーガリンを塗ってね。
 そうしたら、水分がしみこまなくておいしいよ。


 ホットドッグでした。
 ホットドッグ6.jpg

 ホットドッグ5.jpg



この記事へのコメント
ホットドッグのたまねぎがおいしそうですね。

うちでは、キャベツやレタス、きゅうり、トマトがおおいで〜す。これは作りたてでないとパンが湿気ちゃうんですよね。
甘みならたまねぎがgood。う〜んnicechoice!!

たまねぎなら茹でなくても、刻んでおいておくと辛味が抜けて、「血液さらさら成分」がたっぷり取れますよ。(まだ若いんだからそんな心配しなくってもいいかしら・・・)
Posted by 小桜うさぎnon at 2006年05月05日 22:58
小桜さんへ

 いつもありがとうございます。

 そうですか。タマネギが刻んでおいたら辛みが抜けるなんて知りませんでした。
 タマネギ = 辛い と思いこんでいるもので。。。(焦)

 今度つくるときは、そうしてみます。 「血液さらさら」もそろそろ気をつけないと行けない年代に差し掛かりますので。
Posted by つっちー(店主)です。 at 2006年05月06日 11:03
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/17224772

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。