2009年09月06日

大阪の味が・・・

最近、 と言っても数年前からだが、

昔 大阪で楽しんだ味が
こちら(名古屋)でも楽しめる様になって、嬉しい。


たとえば・・・・

 難波の自由軒 (栄 ラシックの地下)
 鶴橋の風月 (神宮前のイオン)
 京都の天下一品 (そこら中に出来たねぇ・・・)

などなど・・・・

車の免許取り立ての頃、京都まで 深夜の一号線を走らせて
ラーメン食べに言った・・・ とか

日本橋へパソコンの部品を買いに行った帰りに自由軒の
カレーライス食べに並んだ・・・ とか

わざわざ モダン焼きだけを食べに 環状線にのって
鶴橋まで言った・・・ とかとか・・・


色々と昔の思い出がよぎります・・・




こっちでも食べられるようになって、
それはそれで 楽しめてるんだが・・・・
(若干、大阪で食べたときと 味が違う気がするのは気のせい??)



 いつも食べられるようになってしまうと、
 逆にありがたみが無くなってしまう。

ん〜
 何というか・・・・



地元の味は、地元でしか食べられないところに 良さがあるとおもうのだが・・・



更に最近は、
 家でも楽しめるようになってしまっている。

例えば、自由軒


他にも、風月






普段 食べられないから、
 食べたときに感動がある・・・・・・

そんな気がしておりまする。




おうちCafeのひとりごと

他では食べられないから、
自分だけが食べているような優越感のような
そんか感覚があったのです。


食べるために、結構努力というか
ハードルみたいなのがあって、
(例えば、凄く並ぶとか
 わざわざ電車に乗って行くとか・・・)

そんな、努力の先にある食べ物 というものを
食べたときに、「感動」 とか 「感激」 という
そんな感情が生まれてきたものです。


以前は、そんな感情が
結構有ったような気がします。

今は、何でもいつでも食べられるようになってしまっているので
逆に、おうちCafeみたいな
自宅でしか食べられないものというのが
貴重なのかもしれません・・・・



ラベル:自由軒 風月
posted by つっちー at 09:41| Comment(0) | TrackBack(0) | つっちーのおうちカフェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。